クリニック概要

医院名 おぐら内科・腎クリニック
院長名 小倉 学 (日本内科学会認定医/日本透析医学会 専門医、指導医/日本腎臓学会 専門医、指導医/認定産業医)
開院 平成25年7月1日
住所 〒323-0831 栃木県小山市雨ケ谷町24番地
TEL 0285-39-6505
FAX 0285-27-8887
診療科目 内科/腎臓内科(人工透析)/糖尿病内科/循環器内科
人工透析 透析ベッド61床専門看護師

当院の基本治療


内科全般、高血圧症、腎臓病、糖尿病、高脂血症、肥満、メタボリック症候群、膠原病、慢性閉塞性肺疾患など幅広く対応いたします。


血液透析および腹膜透析の外来治療を行います。また、シャントPTA、血管造影検査も行います。


内科検診および各種予防接種に対応します。


健康に対する日常的な悩みのご相談も受け付けています。

当院の特長

専門医によるハイレベルな治療

おぐら内科・腎クリニックでは、日本透析医学会専門医および日本腎臓学会専門医の両資格を持つ院長および副院長が直接診察を行います。腎臓病治療の経験豊富な医師があなたのかかりつけ医となりますので安心してご来院ください。

最新の充実した設備

おぐら内科・腎クリニックでは充実した最新設備で治療にあたります。
よりよい環境でより最高レベルの医療を受けていただくためにスタッフの教育にも力を入れます。
対応科目:
内科(循環器、腎臓、呼吸器、アレルギー、糖尿病、脂質代謝異常症)/血液透析/腹膜透析/血管外来(シャントPTA)

当院が行う基本治療

透析患者さんにトップレベルの透析治療をご提供します。
慢性腎臓病の
外来治療
シャント血管治療
透析療法
(血液透析・腹膜透析)

院内施設の紹介

院内ツアー

クリニック外観
受付
外来待合室
診察室
検査室
処置室
レントゲン室
手術室
透析待合室
透析室

医療設備

RO装置 TW-2700RH

上流のRO水ラインは熱水消毒と極低濃度薬液封入を組み合わせた管理を行うことで、常に清浄度の高いRO水の供給を可能にしています。

透析液供給装置 TC-R(70)

下流の透析液ラインは、機械室に大型のエンドトキシン捕捉フィルターを設置して、透析室への送液を行います。また、連日の2段階(高濃度薬液で消毒・低濃度夜間封入で生菌活性を抑制)薬液洗浄システムにて透析液ラインの清浄化を実現しています。

オンラインHDF承認機 逆濾過透析液使用自動化装置TR-3000MA

逆ろ過透析液による自動化機能(自動プライミング、自動返血、自動脱血、急速補液、手動送液)を標準搭載しています。また、オンライン補充液による自動化機能を選択することもできます。
従来は、生理食塩液(生食)を使用しプライミング、補液、返血を実施しますが、TR-3000MAでは生食の代わりに逆ろ過透析液またはオンライン補充液を使用します。透析液は生食に比べコストが安く経済的であり、また自動化機能は業務効率化に寄与できます。
測定血流量・脱血圧連続モニタリング、クリーンポート、クリーンカプラ、エンドトキシン捕捉フィルタ(ETRF)2連の自動リークチェック、フラッシング機能、UPSバックアップを標準装備しています。
無菌化された透析液をオンライン補充液として用いる血液透析ろ過(オンラインHDF)を実施可能です。

オンラインHDF承認機 逆濾過透析液使用自動化装置TR-3300M

逆ろ過透析液およびオンライン補充液によるプライミング、急速補液、返血および脱血の各自動化機能をグレードアップし、自動化による業務効率化をさらに推進します。
オンラインHDFや間歇補充型HDF(I-HDF)など、多様な治療法に対応できます。
高品質な透析に寄与する透析液清浄化システムとして、ETRF※2連の自動フラッシング、リークチェック機能を搭載しています。透析液を衛生的かつ容易に採取するためのサンプリングポートには、ベンチュリ効果によって消毒時のすすぎ性をさらに向上させたタイプを搭載しています。また、高濃度薬液による消毒後に低濃度薬液を封入し、装置停止時の生菌増殖を抑制する2段階薬液消毒機能を搭載しています。
(写真差し替えとBLM紹介)生体モニタリング機能として、血液モニタ(BLM)を搭載。体内の水分量を計測し、透析条件設定の支援をします。

個人機3300S TR-3000S

密閉系のダブルチャンバ(定常流)方式を採用し、高い除水精度を実現しています。
無菌化された透析液をオンライン補充液として用いる血液透析ろ過(オンラインHDF)を実施可能です

血液ガス測定装置 ABL9

酸素化や電解質の状態、酸塩基平衡状態の結果を即座に得ることができ、血液の状態を把握します。また、透析液の濃度測定にも用いられています。

浸透圧分析装置 OSA-33

実績のある氷点降下法による浸透圧測定により、透析液の濃度を毎日正確に測定しています。

発電機 SGS-75K(三相60kVA)1台、SGS-50S (単相46kVA)1台

大震災の教訓から災害に備えて、軒下在庫や劣化の少ないLPガス非常用発電機の導入しております。停電時でも安心して透析を行えます。

超音波画像診断装置

超音波検査は簡便かつ無侵襲に体内のいろいろな臓器の形態診断や、血液の流れる方向や速度を測定し、その情報をモニタ上に表示することができます。
特にこの装置は、フルデジタル回路を採用していますので、よりクリアーな画像をカラーで見ることができ、頚動脈の動脈硬化、腹部消化器疾患、さらに心臓疾患まで診断いたします。
本装置の導入によって診断の精度を向上させ、治療効果の経過観察等を行うことを目的としています。

タブレット形状を採用し、約 2kg の本体に 11.5 型カラー液晶タッチパネルを搭載、移動性に優れ、訪問医療や診察室などの省スペース化をサポートします。モバイル型ながら、B、M、カラードプラ、パワードプラモードが可能な高機能機となっております。接続プローブとして各種リニア・コンベックス・セクタプローブを用意、さまざまな診断に対応が可能です。

血管穿刺のサポートに特化した高画質コンパクト超音波診断装置。穿刺に必要な場面のどこにでも持ち込むことができ、安全穿刺をサポートします。10.4インチのモニターは穿刺部位の確認を容易にします。

透析ベッド(マットレス)

体圧分散性に優れた低反発素材を採用しています。
高密度ウレタンとのサンドイッチ構造により、様々な体型の方にジャストフィットし、末端の血管に血液を補給する際の圧力や不快感を軽減し、寝返りも最小限に抑えられ、快適にお過ごしいただけます。
カバーは、伸縮性があり、全ての方向に伸びるため、しわになり難く、フィット感を高めます。また、3500mmの水圧にも耐える優れた防水機能を発揮し、浸透性のある生地のため、汗や消毒液等の水分を素早く乾かし、衛生的で安心な眠りをお届けいたします。

心電計

タテ型A4サイズの心電計です。心電図波形が見やすいカラーディスプレイを採用しています。
60分連続使用のバッテリを搭載し、停電時でも安心して検査が可能です。
国際規格IEC60601-2-51に適合した波形処理技術を搭載しています。

血球計数器

白血球、赤血球、血小板などの血球成分を計測します。
細菌感染とウイルス感染の区別をつけたり、貧血の検査に役立ちます。
短時間での検査結果が可能なため、その日のうちに検査結果を知る事ができます。

生化学自動分析装置

炎症反応の指標であるCRP、腎機能、肝機能、コレステロール、電解質などの生化学項目を院内で測定可能です。
短時間での検査結果が可能なため、その日のうちに検査結果を知る事ができます。

AED(自動体外式除細動器)

心臓に電気ショックを与える事により突然死の確率が高い不整脈が起きた場合に心臓の状態を正常に戻す機能を持っています。フタを開けると電源がON、音声アナウンスにより処置を促してくれます。 また、小児・成人の切り替えがスイッチひとつで可能なため安全かつスピーディに使用する事が可能です。

Cアームイメージング装置・レントゲン装置

シャント治療室にレントゲン装置「Cアームイメージング装置」を設置しております。
このレントゲン装置には、高性能のCCDカメラが搭載されており、画像(シャント造影の映像)が非常に鮮明で、細部までくっきり表示されます。また、各種被爆低減機能を搭載し、被爆量の軽減に十分な配慮がされているため長時間の透視が可能です。
これにより、患者さんの被爆が激減されます。 さらに画像の保存をすべてコンピューターで管理しており、過去に撮影したシャント造影の写真も迅速に取り出すことができます。ツインで装備されている大画面液晶モニターとの組み合わせで、今回の写真と前回の写真とを比較することが容易になりました。また液晶モニターを利用して、治療中の患者さんにご自身のシャント画像をその場で見て頂くことができ、具体的でわかりやすい説明が可能となりました。 今後もシャント異常の早期発見、早期治療に力をいれ、快適な透析生活のために少しでも貢献したいと考えております。

透析支援システム

CARE BOARD(ケアボード)は、サーバ仮想化技術の一つ「画面転送型シンクライアント端末」を採用して透析中情報の大部分をベッドサイドで入力や確認ができるシステムです。 透析終了後の事務処理も削減できますので、透析看護にゆとりの時間が生まれ、患者さんとより多く向き合う事ができるようになります。 

医療用体重計

どなたにも使いやすいユニバーサル仕様。据え置きタイプ
低くて広い計量台で、安全・正確に測定できます。
手すり付で車イス乗車のままでも計量できる、誰にでも使いやすいバリアフリー対応の体重計

クリットラインモニター CLMⅢ TQA

体内の水分量を計測し、透析条件設定の支援をします。

ACT測定器 アクタライク(MINIⅡ)

透析におけるヘパリン量のモニタリング検査として、ACT(活性化全血凝固時間)測定が有効です。残血状態と合わせて確認する事で、ヘパリンの至適量を設定することができます。

ACT測定器 VaSera VS-1500A

下肢の動脈の狭窄や閉塞、血行障害の程度を測定できます。

API測定器 NAS-1000

血圧を測る要領で簡単に腕や全身の動脈の硬さを測定できます。

チェアーベッド 亘陽テクノ ネルスワール

透析ベッドの他に、人工透析用チェアベッドを採用。座りながら透析を行うことはもちろん、シートポジションを変更することでフルフラットにすることもできます。また、血圧低下時などには頭を下げて足を上げる、ショックポジションをとることも可能です。シートには病院・介護用多機能レザー(防汚性・難燃性・耐アルコール消毒液・抗菌剤配合)を使用していて、柔らかく疲れにくい設計になっています。

WiFiルータSoftBank Air

スマートフォン、タブレット、のような多様な機器が無線LANを利用し、インターネットへ接続できます。

フットマッサージ オムロン エアマッサージャー HM-260

ふくらはぎから足先まで、包み込むように空気で加圧してマッサージし、足先をじんわりと温める機能もあります。透析中の足のムズムズなどの緩和に使用しています。

エルゴメーター 電動サイクルマシン エスカルゴ

透析中も無理なく下肢の運動ができるサイクルマシンです。

個室2

テレビDVD完備 シートポジション変更可能で大変座り心地のいいチェアーで透析を行います。

日機装 空気清浄機AeroPure AN-JS1

日機装が2014年のノーベル物理学賞受賞者とともに開発した深紫外線LEDの技術を活用した装置です。菌やウイルス、においなどを低減し、空間の除菌消臭に特化しています。取り込んだ空気に深紫外線LEDを照射し排出する機構で、除菌効果のある物質を排出することはありません。また、直接人体に照射されることもありません。
最近ではコロナウイルスにも有用と言われています。

サーモグラフィUTi260K

高精度サーモグラフィー非接触温度計を採用。37.5度以上で警報アラームが鳴ります。透析治療前の体重測定と同時に検温しています。

テレビ

各ベッドに備え付けのテレビがあり、透析患者様は透析中自由にご覧になることができます。BS対応のものもございます。

Blu-rayDVDデッキ BDP-S1200

Blu-ray・DVDプレーヤーを用意しています。透析中に持参されたDVDなどをご覧になれます。