6種複合免疫療法

6種複合免疫療法とは

がん治療では手術・抗がん剤・放射線の3つの療法が広く知られていますが、どの治療もお体への負担が大きく、体力的な問題から治療を続けられない患者様も多くいらっしゃいます。

6種複合免疫療法は「免疫療法」という比較的新しいがん治療の一種で、がん細胞を攻撃する6種類の免疫細胞を血液から取り出し、人為的に増殖・活性化させてお体に戻す事で、がんと闘う力を増強させる療法です。
元々患者様の体にあった免疫細胞を利用し、また強い薬剤などは全く含まれていないため、副作用が大変少ないのが特長となっております。

そのため体力の衰えたご高齢の方、末期がん、ステージ4の患者様など、ほとんどの患者様で治療を受ける事ができ、また一部の血液がんを除くほぼ全てのがん種で治療を行えます。
治療は採血と点滴のみで行いますので、入院の必要もございません。
ご興味のある方は、ぜひご相談ください。

治療の流れ

  • 問診・カウンセリング

    これまでのがん治療歴、自覚症状などをお伺いし、さらに医師の紹介状や検査資料などお持ちであれば、検査の数値などから治療が可能か確認いたします。治療可能であれば、今後の治療スケジュールなども決定していきます。

  • 採血

    今後の治療スケジュールに応じた量の血液を採取し、国内の細胞加工センターにお送りします。細胞加工センターでは血液から免疫細胞を取り出し、3週間かけて採取時の約300倍まで免疫細胞を増殖させます。

  • 点滴

    増殖・活性化された免疫細胞を点滴で投与します。点滴時間は約20分~30分程度で完了し、治療を継続希望であれば点滴前に再び採血を行います。(初回採血時に2回目分以降の採血をしていない方のみ)

料金表

【診察料】

  • 初診:¥20,000

【治療費用】

初期培養費:16,500 円(1クールごと初回のみ)

治療費用:324,500 円(消費税込/1治療分)

6回投与(1クール):1,947,000 円(消費税込)

※本治療は保険適用外の自費診療となります。
※1投与(324,500 円)ごとのお支払いです

ページトップへ